【能力】C・イエリッチ(ブリュワーズ)

クリスチャン・イエリッチ

2018年に.326 36本110点でブリュワーズのポストシーズン進出に貢献し、首位打者ナ・リーグMVPを受賞。今年は既に41本塁打を放っている。(8月26日)走攻守と非常にバランスの良い選手。

管理人
2018年は、シーズン最終戦まで三冠王の可能性がありました。今年もホームラン王争いをしています。

 

能力値

(能力は「MLBTheShow2019」を元に作成しています)

背番号22 191センチ86キロ 右投げ左打ち 柳田フォーム

対右 A(89)

対左 A(85)

パワー A(82)

走力 B(78)

スロ  C(67)

捕球  B(70)

肩   B(74)

疲労回復 C(66)

パワーヒッター、アベレージヒッター、固め打ち、広角打法、存在感、チャンスA、走塁B、盗塁C、三振、ケガしにくさEヘッドスライディング、選球眼、人気

管理人
守備は少し低めの査定かもしれませんが、2014年にはゴールドグラブ賞も獲得していますし、現在MLBで一番オールAが似合う選手でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください