田中広輔選手(広島カープ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

今回は広島カープ田中広輔選手の道具まとめです。

グラブ

田中広輔選手はアシックスと契約されており、使用されている道具はすべてアシックスの製品です。

ちなみに弟の田中俊太選手(読売ジャイアンツ)もアシックスの製品を使用されています。

田中 新バットは“前田モデル”

グラブにも変更を加えた。意識したのは小指、薬指の感覚。「球際に強いものがいい」と、製造段階から2カ所の柔軟性を重視した。昨年より捕球部分は「浅め」。捕球する際のつかむ感覚を求めた。昨季、守備機会は球団歴代2位の710。守備範囲が広いだけに、あとは確実性を高めてリーグワースト22失策から減少を狙う。

(デイリー 2016/2/16)

バット

田中 新バットは“前田モデル”

「前田さんが使っていたバットが、どういうものか使ってみたかったんです。参考になればと思ったので」

 用具提供を受けるアシックス社に発注したのは前田氏のバット2本。長さ33・75インチ(約85・73センチ)で重さは900グラム。従来のものは重さは同じだが33・86インチ(約86センチ)と少し長く、同氏のバットの方が根元から先端部までやや太いのが特徴だ。

(デイリー 2016/2/16)

(asics より)

 

バッティンググローブ

バッティンググローブはアシックスのゴールドステージのベルト逆巻きのモデルを使用されています。

大谷翔平選手近本光司選手が使用されているものと同じものになります。

(asics より)

スパイク

リストバンド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続 日南キャンプ2020 田中広輔2 #田中広輔 #2 #背番号2 #広島カープ #カープ #カープの #選手会長 #広輔

西山翔太(@n.shota.1006)がシェアした投稿 –

大瀬良大地投手(広島カープ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた

2020年2月23日

西川龍馬選手(広島カープ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた

2019年12月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください