秋山翔吾選手(レッズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

今回は西武ライオンズシンシナティ・レッズ秋山翔吾選手の道具まとめです。

グラブ

秋山翔吾選手はSSKと契約されており、使用される道具は全てSSKの製品です。

(日刊スポーツ)

「一番の特徴は指の長さですね。一般的な外野手用グラブより二回りくらい指が長いんです。僕はグラブにしっかり手を入れたい。手のひらに近い感覚のグラブが理想なんですよね。入団以来、同じグラブを使っているのも、自分の手にしっくりと合うグラブだからですし、使い続けられていることに感謝しています」

(https://timely-web.jp/article/22/)

バット

2015年から試合用のバットは33.5インチ(85センチ)、900グラムを使用されているようです。それまでは33.75インチを試合で使用しており、飛距離を諦めバットを短くしたとのこと。(その結果216安打を記録)練習時には試合用バットとは別に、フリー用とティー用のバットを使用し、練習されているようです。

西武・秋山翔吾 SSKのバット 球界トップクラスの安打製造機。バットに見る“鈍感”と称する理由

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019.9.4 ほっともっとフィールド神戸 オリックスvs西武 #秋山翔吾 選手 ・ 4月16日は秋山翔吾選手の誕生日です おめでとうございます🎊 ・ この日は神戸最終戦の2連戦で秋山さん撮りたいがために 2日とも3塁フィールド取ったのが懐かしい。。💭 笑 結局メジャー挑戦でこれが最後の撮影になりました ・ 過去pick No.1 ・ #西武 #埼玉西武ライオンズ #プロ野球 #野球 #パ・リーグ #baseball #nikon #nikond500 #一眼レフ #ファインダー越しの私の世界 #写真で伝えたい私の世界 #野球好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #その瞬間に物語を #Instagram #野球好き #カメラ好き #RYOフォトギャラリー2019 #RYOフォトギャラリー秋山翔吾

RYO(@ryo_photo_1121)がシェアした投稿 –

バッティンググローブ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#秋山翔吾 が今日マルチヒットで打率.300に乗せました😎

MLB Japan(@mlbjapan)がシェアした投稿 –

スパイク

SSK公式サイト「秋山翔吾選手×マキシライトY

プレミア12

森友哉選手(西武ライオンズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年12月21日

筒香嘉智選手(レイズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年6月3日

柳田悠岐選手(ソフトバンク)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年4月3日

前田健太投手(ツインズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2020年4月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください