【最安】草野球を始めよう!低価格で野球道具一式揃えたい人は必見!!

今回は野球をするにおいて、道具類一式を最低価格で揃えたい!という方向けの記事です。(特に大人の方)

スポンサードリンク

最低限必要なもの

  • グラブ(軟式)
  • ユニフォーム一式
  • スパイク
  • バット
  • 手袋

 

グラブ

野球をする上でグラブ(グローブ)は必須です!

グラブは一番安い物(一般用軟式)で12000円ほど!高いものだと40000円くらいのものもあります。

ネットショップなどで「軟式グラブ」と検索して10000円を切っている商品はだいたい少年用グラブです。気をつけましょう。

ちなみに私が見つけた大人用の最安値のグラブはコチラ↓。8000円程です。

ちなみに高いものだと軟式用でも4万円を超えてきます。

最近だと、グラブとのフィット感や、ボールの衝撃を和らげるために守備用手袋をつける人も多いです!

 

ユニフォーム類

ユニフォームはチームによって様々です。チームでユニフォームを作らず、シャツが自由な場合もあるかもしれません。

とはいえ、パンツ、ベルト、ソックスは必須です。(合計6000円ほど)

パンツはロング、ショートなど、好きなものを選びましょう。(3000円前後

ベルトは野球用のならなんでもいいです。基本的には黒ですが、もしチームでカラー指定があるなら確認しておきましょう。(1500円

ソックスもベルト同様、チームカラーがあるならそれに合わせましょう。もしパンツがロングの場合はソックスはほとんど見えません。(3本組1000円

アンダーシャツ

アンダーシャツは素材、半袖、袖なし、長袖、七部袖、丸首、ハイネック、ピチピチ、ゆるピチ、ダボダボなど色々な種類がありますので、好きなものを選びましょう。

こちらのアンダーシャツは1800円で購入できます。

ベースボールシャツ

こちらはアンダーシャツの上に着るものです。ユニフォームがあるなら、購入する必要はありません。

間違ってもファッション用のベースボールシャツは買わないようにしましょう笑

適当なスポーツシャツでもOKかと思います。(こちらは3000円ほど)

スパイク

スパイクには金属刃のものと、ブロック刃のものがあります。

規定によっては使えないスパイクもあるので、しっかり確認しておきましょう!!

それぞれのスパイクの特徴を簡単に説明すると、

  • 金属・・・地面によく刺さり、グリップ力がある。
  • ブロック・・・金属よりグリップは劣るが、膝、足への負担が少ない。

値段はブロックの方が安いです。

金属刃の低価格スパイク(7000円弱)

ブロック刃のスパイク(〜6000円)

 

バット

バットはチームで購入している場合もありますので、購入しなくていい人もいると思います。

最近の軟式野球ではボールに当たる面の素材が特殊なコンポジットバット(ビヨンドなど)が主流です。

他にもカーボン、金属バットなどがありますが、コンポジットは圧倒的に飛びます。

値段は高いですが、圧倒的なシェアを誇るのが、ミズノのビヨンドマックス

最新モデルのビヨンドマックスギガキングシリーズは新品で買うと5万円くらいです。

高いですが使用している人は非常に多いので、チームに1本は置いておきたいバットです。

 

ミズノ ギガキング(5万円)

トップバランスとミドルバランス、バットの長さなど色々な種類があります。

しかし!この記事をご覧になっている方はとにかく安さ!を求めていると思われますので、低価格のバットも紹介!

金属バットになります!!

バッティング手袋

もう最近は手袋つけてない人なんていません!手も痛くなるので、手袋も使いましょう!

ここからは欲しい人だけ…

野球用リュック

生地が丈夫なものや、スパイクをそのまま入れられるものもあります!

サングラス

フライを捕る時の太陽や、紫外線から目を守るためのサングラス!

帽子の上にかけるだけでも、オシャレを演出できます!!

オークリーは値段は高いですが、90%以上のプロ選手が使用する御用達メーカー!!

 

とりあえずこれらの道具を揃えれば準備完了!休日の野球を楽しみましょう!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください