【能力】デレク・リー(カブス)

デレク・リー

父親は日本プロ野球でも活躍したレオン・リー、伯父はレロン・リーである。 カブス時代の2005年に首位打者(.335)、46本107打点の成績でキャリアハイ。2006年WBCアメリカ代表。足は速くないが走塁が上手く、一塁手としてゴールデングラブを3度獲得。

 

能力値

(※この能力データは「実況パワフルメジャーリーグ」を参照したものになりますので、数値も多少異なります。)

(2005年)右投げ右打ち 一塁手  オープン34

ミート B(5)

パワー A(214)

走力 D(8)

肩力 A(14)

守備力 B(12)

エラー回避 B(13)

盗塁4、ケガしにくさ4、ヘッスラ、パワーヒッター、威圧感、積極守備、人気者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください