【プロ使用率No.1】ミズノのパワーアークとモーションアーク、違いは何?あなたはどっち派?

(サムネイル:ミズノ公式サイトより引用)

野球をする上で今やかかせない道具となったバッティンググローブ

ミズノから発売されている最高級(ミズノプロ)のバッティンググローブにはパワーアークモーションアークの2種類があります。

今回はその2種類のバッティンググローブの特徴や使用選手についてまとめてみました!

パワーアークってなに?

パワーアークはミズノのバッティンググローブの代表ともいえる製品で、ミズノの製品を使うプロ選手の多くが、このパワーアークモデルのバッテを使っています。

個人的主観では、ミズノのバッテを使うプロ選手のなかで95%がパワーアークモーションアークが5%くらいです。

NPBではミズノのシェアがトップですし、パワーアークはプロで一番多く使われているバッティングローブ」といえるでしょう。

イチロー選手松井秀喜選手などもこちらのモデルを使用していました。

パワーアークを使う選手

現在のNPBで例を挙げると、筒香嘉智選手中田翔選手山川穂高選手などがパワーアークを使用されています。

筒香嘉智選手(レイズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年6月3日

他にもこんな選手が使用!

どんな製品?

ミズノのパワーアークというのはこちらのバッテのことを言います。

 

「高校生用」カラーもあります。毎年甲子園でも多くの選手が使用しています。

「ダブルベルト」のモデルもあります。

特徴は?

パワーアークのバッテは、何と言っても指に付いているシリコンが特徴的です。

そして革が比較的しっかりしていて、強いこと。少し厚めで、破れにくいです。

そして洗えること。(後述するモーションアークは洗えません。洗ってしまうと使えなくなってしまいます。)

(以下ミズノ公式サイトより引用)

■ダイヤエンボスシープレザー
天然皮革のウィークポイントであり、多くの選手が気にしている汗によるグリップ力低下を軽減させたシープレザー。ウォッシャブル加工を施すことで、汗などによる革のダメージを軽減し、ロジンテック加工を加えることで、ドライ時はもちろんウェット時も高いグリップ力を保ちます。

■指先独自縫製
ミズノ独自の指先立体縫製により、指先との密着感が一段とアップ。指先からの力がスムーズにグリップへ伝わります。

■パワーフレイムライン
人差指から手の甲、さらに親指の付け根にかけてシリコーン樹脂パーツを配置しました。中指・薬指・小指のみならず、人差指からもテンションをかけることで、更なる振り返す力を生み出します。指先から握り込む選手も含め、あらゆる握りに対応します。

■パワーアークライン
中指・薬指・小指から手の甲部分にシリコーン樹脂パーツを配置しました。とくに曲がりの大きな拳部分にテンションをかけることで、握り返す力を生み出し、グリップを強力にサポート。更に指マチ部分にシリコーン樹脂パーツを延伸することで、スイング時のズレを軽減し、インパクト時のパワーを逃がしません。

■ワイドロングベルト
横開き部分を広げたワイドベルトを採用。手首をしっかりサポート/ガードします。

モーションアークって何?特徴は?

モーションアークはこちらのバッテです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

、 いぶし銀 #亀井さん #亀井善行 #亀井義行 #読売ジャイアンツ #読売巨人 #巨人 #ジャイアンツ

鈍感のナックル⚾️🌰ワ🐢(@1226okm0728)がシェアした投稿 –

 

モーションアークを使用する選手

  • 菊池涼介選手
  • 田村龍弘選手
  • 亀井善之選手
  • 江越大賀選手
  • 小島脩平選手
  •  

どんな特徴?

モーションアークは「素手感覚」を重視した製品だといえます。

手のひらの素材がソフトシープレザーを採用しており、薄くて柔らかいです。

「手のひらの感覚を大事にしたい!」「薄めの手袋がいい!」という人にはモーションアークがおすすめです。

それゆえ耐久性はパワーアークに劣ります。

モーションアークは洗うことができませんが、少しの汚れを落とすための多少の水分なら全然問題ありません。

洗濯機に入れてしまったり、水につけてジャブジャブ洗ってしまうと、使い物にならなくなります。

1セット6000円もしますので、練習用で使うことはおすすめしません。

(以下ミズノ公式サイトより引用)

■ソフト&ライトシーブレザー
限りない素手感覚を実現する為に、シープ独特の柔らかさと軽さを兼ね備えたレザーを採用。掌だけでなく、指マチ部へも採用することで、フィット感を一段とアップさせました。

 

■指マチ3Dカッティング
グリップ時の手の形状に合わせ、指マチから掌にかけて立体的な設計を施すことで、更なる素手感覚を実現。掌側のしわをも軽減させ、手と手袋の一体感をアップさせます。

 

■モーションアークライン
握り込む際の皮膚の変形挙動に合わせた手甲のカッティングを再現。またグリップ時にテンションのかかる箇所へ伸縮素材を配置することで、グリップ時のストレスを緩和し、限りなく素手感覚に近づける手袋へ。

ハイブリッドモデルもあります!

「デザインはパワーアークが好きだけど、手のひらはシープがいい!」というワガママさんのために発売されているのがハイブリッドモデルという商品。

プロ選手でもハイブリッドを使用されている選手は結構おられます。

パワーアークはオーダーもできるので、その時は自分の好きな素材を選択することが可能です。

他社でシープを使っている製品(モーションアークと似た製品)

ミズノ以外の会社からも、柔らかいシープレザーを採用している商品が発売されています。

アディダス

こちらはアディダスから発売されているバッテです。(坂本勇人選手山田哲人選手が使用しています)

【アディダス】2020年新作バッティンググローブ発売!坂本選手や山田選手使用モデル!

2020年1月11日

ZETT

アシックス

アシックスでは2層構造のハイブリッド手袋(上半分がパワーアークのようなしっかりした革、下半分がモーションアークのようなシープを採用)というものがあります。
 
 
ハイブリッド構造モデル(大谷翔平選手、田中広輔選手、近本光司選手などが使用)
 

近本光司選手(阪神タイガース)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年5月17日

大谷翔平選手(エンゼルス)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年5月29日

どっちを買おうか迷っている人へ

どちらを買おうか迷われている方、私はパワーアークをおすすめします!

やはりプロ選手もたくさん使われていますし、革も丈夫で比較的長く使えます。高校野球の甲子園大会でもパワーアークは非常に多くの選手が使用しています。

スポーツショップで一度付けてみて比べてもいいと思います。

お好みのカラーが売ってなければ、値段は張りますが好きなカラーでオーダーすることも可能です。

パワーアークがモデルチェンジ!

2019オールスターでは新しいタイプパワーアーク(パワーアークLI)が解禁されていました。(別記事で詳しく紹介)

2019年冬から発売されています!

【ミズノ最新作】新型パワーアークとは?使用選手まとめ

2019年11月16日
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019/08/25 (日) PM04:09 タイガース対スワローズ 試合前練習。 #糸原健斗 #阪神タイガース #アップしてなかった写真シリーズ #オフシーズンさみしい #laoisebbl20190825

laoisebaseball(@laoisebbl)がシェアした投稿 –

糸原健斗選手(阪神タイガース)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年5月23日

村上宗隆選手(ヤクルトスワローズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

2019年6月1日

大田泰示選手(ファイターズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた

2019年11月22日

鈴木誠也選手(広島カープ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた

2019年11月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください