【Air Pods】阪神の選手はみんな持ってる?ワイヤレスイヤホンまとめ

最近流行りのBluetoothイヤホン。選手も移動する時にはほとんど使用されています。

今回はそれを製品の情報とともにまとめてみました。

不動の一番人気!?「Apple AirPods」

阪神の選手の中で一番多かったのがAppleのAirPods

発売当時は「耳からうどん」なんか言われていましたが、今となっては街中で見かけない日はありません。

 

  • 西選手
  • 中谷将大選手
  • 福留孝介選手
  • 鳥谷敬選手
  • 梅野隆太郎選手

 

こちらは第1世代。

 

こちらは最近発売された第2世代サイズと重さは同じで通話可能時間が伸びたり、デバイスの切り替えの時間が素早くなっています。別に無理して第2世代を買う必要はまったくないと思います。

AirPodsの欠点としては防水でないということ。耳を選ぶということ。

スポーツシーンで汗をかく場合の使用にはあまり適していません。

そしてAirPodsは耳の形を選びます。ポロポロ落ちる人もいれば、キュッとハマって付けられる人、耳に入って音楽は聞けるけど、少し揺れると落ちちゃう人、など様々。

ただ、iPhoneに付属している有線タイプのAppleのイヤホンよりは確実に落ちにくいです。

有線のやつだとすぐに落ちるけど、無線のAirPodsなら全然落ちない!という人もいます!

落ちないかどうか迷っている人は、持っている人に借りてみたりするといいでしょう!

お近くのAppleStoreで試すことも可能です!

 

Power Beats

  • 糸原健斗選手
  • 北條史也選手

こちらはヘッドホンなどで有名なBeats社の製品です。

首にかけて使うタイプのワイヤレスイヤホンです。

 

https://www.instagram.com/p/ByHwxjsAtQh/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

こちらもBeatsヘッドホン

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください