青木宣親選手(ヤクルトスワローズ)の使用するグラブは?スパイクは?まとめてみた。

今回は、日本の誇る安打製造機の1人!青木宣親選手の道具についてまとめました!

昨日(5月22日)のタイガース戦ではNPB通算1500本安打を達成されました!

 

メジャー以前の青木選手といえば、道具はアディダスがメインで、グラブは久保田スラッガーを使われていました!

現在はアディダス=山田選手、坂本選手のイメージが強いですが、1世代前はアディダス=青木選手、西岡選手のイメージが強かったです!

 

スポンサードリンク

 

 

  • スパイク(ニューバランス)

メジャーに行かれて以降、スパイクに関してはニューバランスと契約。アシックスを使っていた時期もあったようです。日本に帰ってきた現在もニューバランスのスパイクを使われています。

青木宣親がNBのスパイクを選ぶ理由とは?」

 

 

  • バット、手袋(ミズノプロ)

バット、バッティンググローブ、防具などはミズノを使用されるようになりました。

 

↑の画像の手袋は既製品なので同じものを購入できます!

スポンサードリンク

 

  • グローブ(ウィルソン)

青木選手のグローブは日本人選手では珍しいウィルソン!メジャーで使うようになってからずっとウィルソンを使われています!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください