【プロスピA】現時点での最強純正オーダー!!【広島編】

今回は、現時点での各チームの純正オーダーで一番ベストなメンバーは誰なのか?ということをまとめていきたいと思っています。

(2018series2 スピ2900)まで

特に純正チームの最強決定戦では、この記事のメンバーが揃えば上位、1位も夢ではありません!

 

ここでは大前提として、スピリッツ>能力値 という考え方でいきたいと思いますが、能力値重視のメンバーも補足程度に挙げておきます!

そしてメンバーはSランクの選手のみで考えていきます。

今回は2018年セリーグ1位、広島カープ編です。

 

それでは早速考えていきます!!

2月1日現在、2018年度(シリ1、シリ2)での排出の選手を第一で考えていった場合。

投手(先発5人+中継ぎ4人+抑え1人+控え1人)

 

先発

大瀬良(TH)(3000)    (797979)    援護◎ ノビ・改 コントロール

野村(2900)                   (738072)   コントロール◎  援護・改 対ランナー

ジョンソン(2900)   (767577) 対ピンチ◎  コントロール・改 打たれ強さ

前田健太(WS)(2900)  (797983) キレ◎  奪三振・改 対ランナー

川口(OB)(2900)  (796676) 奪三振◎  ノビ・改 巨人キラー

 

中継ぎ

一岡(2900)                     (777362)   ノビ◎  奪三振・改 対強打者

フランスア(2900)          (786868)   奪三振◎  豪速球・改 キレ

アドゥワ(2900)             (706262)   対ピンチ◎  打たれ強さ・改 荒れ球

横山(OB)(2900)             (756957)   対ピンチ◎ キレ・改 打たれ強さ

 

抑え

中崎(2900)                  (817062)  対ピンチ◎  奪三振・改 対左打者

 

控え

空き1人

Series2の選手で考えるとこのようなメンバーに。現時点では、投手枠が1人空いてしまうので、Series1の選手の中から考えてみたいと思います。

 

↑時点での能力型(称号なし)

球威型   7人

制球型       2人

スタミナ型 3人

 

↑時点での特殊能力による発動コンボ(各条件、Lv.5の選手が3人以上) 極>超

一球入魂(対ピンチ系)     →   極まで発動

ドクターK(奪三振系)      →   超まで発動  奪三振◎があと1人で「極」発動

直球勝負(ノビ、重い球系)    →超まで発動    ◎があと2人で「極」

変化球勝負(キレ系)           →  超まで発動    ◎があと2人で「極」

コントロール勝負                 →超まで発動     ◎があと2人で「極」

不屈の精神(打たれ強さ) →超まで発動       ◎があと3人で「極」

勝利への渇望(援護)            →発動せず       あと1人で「超」、◎があと2人で「極」

強烈なオーラ(存在感)      →発動せず(所持者なし)

 

 

残り1枠の候補に上がる選手はこちら。

◎永川(TS) (2800)   (816261)   奪三振◎ 荒れ球 対ランナー

岡田明丈(2800)   (746574)   ノビ◎ 援護 対ランナー

薮田(2800)          (786377)  キレ◎ 豪速球 援護

今村(2800)           (766367)  対ピンチ◎ ノビ 奪三振

※ジャクソンはおそらくシルエット化なので除外

 

球威型の選手を1人入れたいところですが、上記の選手は全員球威型です。この中からは、永川選手を入れるのがベストでしょう。永川選手を入れることにより、「極ドクターK」が発動するので中継ぎor抑え枠へ。(永川選手は中継ぎ適正C、中崎選手は抑えS、中継ぎSなので、適正を考えれば永川選手が抑え、中崎選手を中継ぎに回す方が適正的にはよい)

 

結果、現時点での投手のベストメンバーはこうなります(何も記載していない選手はseires2)

 

先発 大瀬良(TH)・野村・ジョンソン・前田健(WS)・川口(OB)

中継ぎ 中崎・横山(OB)・フランスワ・アドゥワ

抑え 永川(TS)

控え 一岡

 

球威型 8人

制球型 2人

スタミナ型 3人

 

おすすめ称号

ジョンソン(技巧派)        (777777)        +球威、制球

一岡(針の穴を通す制球)(767662)         +制球

このメンバーにおける称号によるステータスコンボの変更はありません。

 

 

 

続いて打者編です。

スタメン9人(DH含む)+控え4人

 

捕手

◎會澤翼(B9)  (3000)    (777361)   チャンス◎   固め打ち・改 捕手

Series1のTSで達川光男選手が排出されていますが、ここは會澤選手一択かと思います。

 

一塁手

松山(2900)               (787363) 超プルヒッター    チャンス・改 満塁男

バティスタ(2900)     (658065) 超パワーヒッター 代打・改 対左投手

◎栗原(TS)(2800)         (827664) 超パワーヒッター 広角打法 チャンス

 

二塁手

◎菊池(アニバ)(2900)  (757278) 超プルヒッター チャンス・改 選抜

 

三塁手

西川(2900)          (706875) チャンス◎ 代打・改 走塁

安部(2900)          (756275) 盗塁◎   走塁・改 初球

◎新井(TS)(2800)    (788365) 超広角打法 ラインドライブ 連発

新井選手はスピリッツは劣りますが、能力が他と比べると圧倒的。

 

遊撃手

野村謙二郎(OB)(2900)      (797979) 超アベレージヒッター 盗塁・改 チャンスメーカー

田中広輔(2900)                 (746878) 固め打ち◎ チャンスメーカー・改 走塁

シーツ(外国人)                  (797562) 固め打ち◎ チャンス・改 サヨナラ男

 

外野手

鈴木誠也(selection)(2900) (808275) 超パワーヒッター プルヒッター 対左投手

緒方孝市(TS)(2800)          (797979) 走塁◎   パワーヒッター 逆境

丸佳浩(アニバ)(2900)      (838375) 超広角打法 パワーヒッター・改 選抜

前田智徳(OB)(2900)         (827669) 超アベレージヒッター アーチスト・改 チャンス

野間(2900)・下水流(2900)

 

野手をまとめると。

まずはスタメンから。

捕手 會澤(ミート)

一塁 栗原(ミート)

二塁 菊池(走力)

三塁 新井(パワー)

遊撃 野村(オール同値)

左翼 緒方(オール同値)

中堅 丸 (ミート、パワー)

右翼 前田(ミート)

DH  鈴木誠(パワー)

(ミート6人、パワー5人、走力1人)

この9人を元に、控えの選手を決定していきたいと思います。

 

控え候補

ミート型 松山、安部、シーツ

パワー型 バティスタ

走力型 野間、下水流、田中、安部、西川

ミート型を2人入れ「超周到精密」を発動させたいので、松山選手と、安部選手を選びたいと思います。あとの2人は、ステータスコンボの変更はないので特殊能力から見ていきましょう。

 

スタメン+松山、安部の特殊能力で発動するコンボ

パワーヒッターズ                →超のみ発動 超パワヒあと1人で「極」発動

アベレージヒッターズ              →超のみ発動 超アベレあと1人で「極」発動

スプレーヒッターズ(広角打法)→超のみ発動 超広角あと1人で「極」発動

チャンスタイム(チャンス)    →超のみ発動 チャンス◎あと2人で「極」発動

 

これから考えると、パワーヒッターを1人いれたいので、バティスタを選択。

この時点で

ミート型 8人

パワー型 6人

走力型 2人 

と、なっていますが、會澤に称号「ミスターフルスイング」をつけると、ミートパワー同値になります。さらに、シーツに「ミスターフルスイング」つけると、これまたミートパワー同値になりますので、パワー型が8人となり「超大胆不敵」を発動させることが可能です。よって最後の1人はシーツを選択。

 

最後に投手と野手をまとめると

広島カープ(25人) 

スピリッツ 69300 (称号なし)→今後排出予定のB9鈴木、菊池を使った場合+200(69500)

先発 大瀬良(TH)・野村・ジョンソン・前田健(WS)・川口(OB)

中継ぎ 中崎・横山(OB)・フランスワ・アドゥワ

抑え 永川(TS)

控え 一岡

 

捕手 會澤(B9)

内野手 栗原(TS) 菊池(アニバ) 野村(OB) 新井(TS)

外野手 緒方(TS) 丸(アニバ) 前田(OB)

DH        鈴木誠(selection)

控え 松山 安部 バティスタ シーツ

 

結果、現時点での「広島カープ」最強オーダーはこちらになります!!

今から持ってない選手を全員を揃えるのは至難の技だったり、無理なこともありますが、とりあえず純正チーム編成の目安になるよう、今回はまとめさせていただきました!指摘などありましたらコメントよろしくお願いします!

また他の球団もまとめていきたいと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください